“つゆ”時期

2017/06/09

 

これからじめじめと暑い“梅雨”(つゆ)の時期がやってきます。草花や穀物にはかかせない恵みの雨となりますが近年、集中豪雨や暴風などにより農作物の深刻な問題になっています。適量の雨が降ってくれればいいのですが何事もちょうどいいという事がとても難しいですね。

 

雨が降ると草木に“露”(つゆ)が付きます。大相撲の横綱の土俵入りでも横綱は太刀持ちと露払いを従えて土俵入りすることが有名ですがこの露払いの役目は露で濡れた草木の露を払いかき分けて後続の人が歩きやすいようにする役目があるそうです。また貴人の先に立って道を開拓するという意味もあります。

永野印刷も貴人(お客様)の先に立ち、いろいろな道を開拓する露払いのような存在にならなければいけないと思っています。

 

季節柄、暑くなってくるとつるつるとした喉越しのよい物が食べたくなってきますよね。そうめん、ざるうどん、ざるそば、冷やし中華…。そんな食べ物に欠かせない物があります。それが“汁”(つゆ)です。各家庭ではその汁にいろいろな具材を入れて楽しんでいる気がします。この文章を書いているだけで、ざるうどんが食べたくなってきた私なのであります...^^;

どんな季節であれ、体調管理をしっかりとして毎日を過ごして行きたいものですね。

 

 

 

 

ご清覧、ありがとうございました。

I am happy thanks “to you”(つゆ)

 

M・Y

Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事

February 15, 2019

January 11, 2019

December 7, 2018

October 18, 2018

October 11, 2018

August 1, 2018

Please reload

アーカイブ